感想:舞台「遙かなる時空の中で3十六夜記」初日行ってきました!

 

ブログではご無沙汰しております、たらこです。

コロナ禍の中、フィギュアイベントは中止になるわ、
ねんど会にも参加できないわ、
ライブもイベントもことごとく中止になるわで心が荒み切っている中、
行ってきました『舞台遙かなる時空の中で3十六夜記』初日公演!

前回の無印版の舞台の感想記事
「十六夜記、運命の迷宮と続いてくれたら~…」なんて書いていたのが
本当に実現してくれたんですから、そりゃあ行かなきゃ嘘でしょう!

結論としては…本当に行ってよかった。。
前回の舞台で物足りないと思った方がもしいるとしたら、
求めていたものはこれだったんじゃない?と思うくらいの大ボリューム。
そして緻密に練られたシナリオ。
役者さんたちの愛に溢れた解釈による演技。

ありがとう。
荒み切って怨霊になりかけてた私を救ってくれて、本当にありがとう…

どんなところで心が救われたか、感想を書きなぐっていきます!

ご注意

この記事では、舞台オリジナル展開の核心に関するネタバレは極力避けます。

ただし原作ゲームと共通する内容(誰ルートの~…とか、何イベントが~…とか)や、前回上演された無印版の舞台の内容、役者さんの所作・振舞い、舞台装置や衣装への感想などは記述しますので、そこから展開が予想できてしまう可能性があります。

念のため、「感想を読む」ボタンの中に隠しておきますので、ご納得いただける方のみお読みください。

 

 

シナリオの感想

 

感想を読む

 

衣装・舞台装置の感想

感想を読む

 

キャラクターごとの感想

春日望美

感想を読む

 

有川将臣

感想を読む

 

源九郎義経

感想を読む

 

ヒノエ

感想を読む

 

武蔵坊弁慶

感想を読む

 

有川譲

感想を読む

 

梶原景時

感想を読む

 

平敦盛

感想を読む

 

リズヴァーン

感想を読む

 

梶原朔

感想を読む

 

白龍

感想を読む

 

北条政子

感想を読む

 

藤原泰衡

感想を読む

 

銀/平知盛

感想を読む

 

おわりに

突然の語彙の消失をお許しください。

見て!お願いだから、劇場で見て!!配信でもいいから見て!!

ライブ配信の後も見逃しがあるそうですから、遙か3好きな人は絶対見ましょ!そうしましょ!!

私は約1年ぶりにナマモノの舞台が見られて、本当に心が洗われる思いでした。

実現してくださって、ありがとうございました!

運命の迷宮もお待ち申し上げております!!