『真紅の焔 真田忍法帳』感想~戦場で育まれる絆の物語でした!

 

 

こんにちは!たらこです。

今回はオトメイトさん新作の『真紅の焔 真田忍法帳』を遊んだ感想を書いていきます!

 

ストーリー

あらすじ

―ついて来い。
俺がお前たちを陽のあたる場所で戦わせてやる。

関ヶ原の戦から十四年。

徳川幕府が豊臣家を潰す策謀を開始する。
味方がいない大坂城に馳せ参じたのは真田信繁――
そして彼が従える十人の忍たちだった。
そんな彼らの前に立ち塞がるのは、
裏柳生を率いる白蓮と謎の剣士や豪傑たち。

これは戦国時代の最後、大坂城で戦った
武士や忍たちの絆と生き様を描いた物語である。

 

ー『真紅の焔 真田忍法帳』パッケージ裏より抜粋

 

御屋形様、真田忍たちとの絆

 

物語は、九度山に蟄居している信繁のもとに、主人公が遣わされるところから始まります。

とても有名な「真田十勇士」がベースになったストーリーなのですが、主人公は「望月六郎」ではなく、その娘の「六実」ちゃん。

信繁や他の真田忍(しのび)たちとはこれがファーストコンタクトなので、信頼関係もなければ能力もわからない主人公に対して、最初はみんな厳しめです。

 

 

でもその状態から段々と信頼を得ていき、大坂城入城、冬の陣、夏の陣と戦乱の世を駆け抜けていく中で育まれていく絆は、現代劇ではなかなか描けないシリアスさとドラマチックさでした!

史実に基づいている部分も多くある戦争モノなので、甘い感じにはなりづらいのですが、歴史の流れに振り回されながらも懸命に生きて、関係性を深めていく展開が熱いストーリーです!

 

一方的に守られるだけじゃない

 

主人公の六実ちゃんも忍(Not くのいち)

対象キャラも武将or真田忍。

敵も武将or忍者など戦闘力高めなので、序盤からかなりドンパチドンパチしていて、さながらバトルもののラノベか少年マンガのようです。

 

 

主人公ちゃんは別に強いわけじゃないので、最初は置いて行かれそうにもなるんですけど、後々わかる「ある特殊能力」のおかげで、ただ守られるだけの立場というわけでもありません。

乙女ゲーの主人公は「一方的に守られる」立場になることもよくあると思うんですけど、この作品では程よく必要とされ(または利用され)、程よく成長していく姿が見られるので非常に好感が持てました。

 

ゲームシステム

基本的に読み進めるだけ

 

特に複雑な操作は必要とされません。読み進めれば話は進んでいくので楽ちんです♪

 

第三章までは共通ルート

 

序章・第一章・第二章………第九章・終章と進んでいきますが、
第三章までが共通ルートになり、それまでに立ててきたフラグによって第四章以降はルート分岐をするようです。

 

好感度システムと輪度システム

 

進めていくと現れる選択肢によって、好感度や輪度が変化します。

輪度というのが、主人公の持つ特殊能力にかかわるパラメータなのです。主人公ちゃんには「人の気を見ることができる能力」を持っているのですが、ストーリー上で主人公が対象キャラクターの気に影響を与えるシーンが何度か出てきます。その際にこのパラメータが変化するのですが、これは高ければよいというものではないようです。

もし選択肢や忍システムを何度やり直してもバッドエンドになってしまうなら、一度「輪度」に関わる選択を見直してみるとよいかもしれません。

 

最後に評価が分かる「忍システム」

 

ゲーム中、忍として行動の選択を迫られるシーンがあります。

ゲーム内の取扱説明書によりますと、これは「忍システム」というもので、この行動の選択によってもストーリーが変化していくようです。

そして終章までゲームを進めた後、唐突な力量判定結果が表れ、その結果によってキャラクターがコメントをしてくれます。

 

 

ちなみに私の場合、初回は「中忍」で終えたんですけど…結構辛口ですね?

 

キャラクター別感想

 

キャラクター別の攻略感想です。ある程度のネタバレを含んだ感想は「ネタバレ感想を読む」をクリックすると開きます。感想はクリアしたら順次追加していきます。

 

真田信繁(さなだ のぶしげ)

われらが御屋形様!十勇士の人たちと絡んでたせいでまだよくお人柄が分かりませんが、己が信念を強く持っているかっこいい人なのはよくわかりました!

 

ネタバレ感想を読む

 

猿飛佐助(さるとび さすけ)

優秀な忍者…のはずなんですけど、なぜか主の食事に毒を混ぜようとする変な人。(曰く、毒に慣れる修行らしい…)

 

ネタバレ感想を読む

 

霧隠才蔵(きりがくれ さいぞう)

出会い頭に「お前、主君の命より俺の指示優先しろよ」って言っちゃう忍者らしくない忍者さん。俺様系でしょうか?

 

ネタバレ感想を読む

 

 

筧 十蔵(かけい じゅうぞう)

忍だけど獲物は銃火器。弾薬の扱いはお手の物。攻略キャラのうち表面上は一番の常識人と思われます。

 

ネタバレ感想を読む

 

由利鎌之介(ゆり かまのすけ)

頼れる兄貴分のつもりでいる本人ですが、周りには軽くあしらわれてしまう可哀想なお兄ちゃん。きっと悪い人じゃない。

 

ネタバレ感想を読む