『遙かなる時空の中で Ultimate』感想~遊びやすくなった遙かの原点!

 

 

こんにちは、たらこです!

ついに…、ついにこの日が来ました…!私を乙女ゲー沼に突き落とした元凶(誉め言葉)にして原点、『遙かなる時空の中で』のPS Vita版発売の日が…!しかもフルボイスになってのリメイクです!!

これが買わずにおれますかってものですよ!!

ということで今回はさっそく遊んでみた感想をご紹介いたします~!

ストーリー

 

舞台は「異世界・京」

現代の普通の女子高生である主人公が、突如異世界に召喚されてしまいます。

召喚された先で主人公は「龍神の神子」として「京を救ってください」と言われ、神子を守る8人の男性「八葉」とともに、京を支配しようとする「鬼の一族」という特殊な能力を持った人たちに立ち向かうことになります。京は鬼に穢されているため、元の世界に変えるためにも京を救い、世界の力の均衡を取り戻す必要があるのです。

 

 

京の世界は、現実世界の平安時代の京都によく似ています。怨霊がいたり、五行の力や陰陽の力などで特殊な技を使える人たちがいたりする点は違いますが、それ以外はまるっきり平安時代です。

春~夏までの期間をこの世界で過ごすことになりますが、平安時代らしく「物忌み」があったり、綺麗な紙で「文(ふみ)」を送ったり、香を焚いたりなど雅な世界を味わえます♪

 

ゲームシステム

期日までに問題をクリアしましょう

 

1日あたり3回行動できるので、期日までに指定された場所に行き、問題をクリアしましょう。問題は最初は四方の札集めの情報収集、後半は四神にかけられた呪詛の種探しです。

 

 

星の一族である藤姫ちゃんが、占いで期日を調べて教えてくれます。10歳なのにしっかり者です。かわいいです。

 

各地に散った心のかけら

 

ゲーム序盤で、アクラムの意地悪(語弊)により、八葉の皆さんの心が砕け、各地に飛び散ってしまいます。この「心のかけら」はなくても困らないらしいのですが、取り戻すと大事な記憶を思い出します。

恋愛イベントを起こすには、この「心のかけら」を集めるのがスタンダードな進め方です。目当ての八葉を連れて京の各地を回わり、みんなの心のかけらを集めてあげましょう。

 

 

ちなみに、「心のかけら」を集めずに、「信じる心」「想う心」を上昇させることで発生させる「急展開イベント」という恋愛イベントのルートもあります。心のかけらを集めて起こすイベントでは語られない話やスチルが見られますよ!

 

戦闘は応援で参加!

 

目的地には怨霊がいて、主人公たちの行く手を阻むことがあります。怨霊がいる土地に行こうとすると、戦闘が発生します。

戦闘は主に八葉が戦います。神子も戦闘に参加しますし、「攻撃」コマンドを選んで敵にダメージを入れることもできますが、一番重要なのは「応援」です。

 

 

八葉の好みに合った「応援」のセリフを選ぶと、八葉が技を使うためのゲージが上昇したり、セリフによっては「信じる心」が上昇したりします。応援以外にも、回復に適切な回復量の回復札を使用したり、一緒に技を使ったり、敵を倒すことで「心」を上昇させられます。

八人同時攻略をしようものなら、この一回の戦闘でどれだけ「心」を上昇させられるかが重要になってきます。神子が攻撃してる暇は正直ありません 笑

 

 

失敗すると辛らつな言葉を浴びせられるので、気を付けてくださいね。メンタル注意です。

 

力の具現化

 

京の各地を回っていると、「力の具現化」が始まることがあります。

内容は神経衰弱ですが、これで五行の力を高めたり、回復札を手に入れたりすることができます。八葉の好きな花や香、文に使う紙を手に入れられることもあります。

全部めくれるとボーナスで心が上昇し、八葉がほめてくれます。

 

クイックセーブ&ロードに対応して遊びやすくなりました!

 

イベントの選択肢や、力の具現化など、間違ったときに巻き戻したくなる場面がいくつかあると思います。

今回の「Ultimate」では、最近のネオロマンスシリーズではおなじみの【クイックセーブ】【クイックロード】のシステムが搭載されているので、セーブロードがしやすくなりました!選択肢を選ぶ前などにクイックセーブしておけば安心ですね!

PS版とは比べ物にならないほど遊びやすいです!ロード時間も断然早いですよ!!ストレスなくサクサク遊べます!!

 

充実の追加コンテンツ

 

各恋愛ルートクリア後、おまけの「回想録」をのぞいてみると後日談が追加されています!

さらにDLコンテンツで、八葉たちが現代の世界で活躍(?)する「月の都編」や、『100万人の遙かなる時空の中で』のイベントなどが配信されているので、本編をクリアした後でもまだまだ遊べます!

 

月の都編

「もしも八葉が京都に来たら」的世界が番外編として遊べるように!

 

大昔のドラマCDで「もしも八葉が京都に来たら」という物がありまして、IF世界で八葉たちが現代の京都にやってきて、カラオケしたり撮影所で真剣抜いたり大騒ぎするという楽し気な内容でした。

…が!今回追加コンテンツとして本当に八葉が現代にやってくるシナリオが遊べるようになりました!今までは現代服は現代EDでしか見れませんでしたが、このシナリオを遊べば現代服で京都の街中を八葉たちと歩けるのです!

 

 

頼久さんと鷹通さんの髪が短い!

 

 

春なのにイノリくん半袖Tシャツ寒そう!

 

 

泰明さんのお団子がない!

 

 

驚異のジャケット率!

…とここまでは現代EDで見たことある衣装ですが、今回は八葉だけじゃなく、藤姫ちゃんも現代に来ちゃいます!!可愛さ間違いなし!

 

追加コンテンツどころじゃないボリューム!

 

フルボイスのリメイクだけでも十分なボリュームでしたが、この追加コンテンツは完全新作のシナリオで、こちらもかなりしっかり作られてます!かなりお得感のあるボリュームです!

本編は遊び飽きてるって方は、いきなり「月の都編」から遊ぶこともできます。

 

 

セーブデータは独立しているので、本編が途中の人も安心です♪

 

「月の都編」感想

ネタバレあるので隠しておきますね!

 

ネタバレ感想を読む

 

遙かUキャラクター別感想

キャラクター別の攻略感想です。ある程度のネタバレを含んだ感想は「ネタバレ感想を読む」をクリックすると開きます。感想はクリアしたら順次追加していきます。

 

源 頼久(みなもとのよりひさ)

 

ネタバレ感想を読む

 

森村天真(もりむらてんま)

 

ネタバレ感想を読む

 

イノリ

 

 

流山詩紋(ながれやましもん)

 

ネタバレ感想を読む

 

藤原鷹通(ふじわらのたかみち)

 

ネタバレ感想を読む

 

橘 友雅(たちばなのともまさ)

 

ネタバレ感想を読む

 

永泉(えいせん)

 

ネタバレ感想を読む

 

安倍泰明(あべのやすあき)

 

ネタバレ感想を読む

ここまでお読みいただいてありがとうございました!