元祖乙女ゲーのリメイク!『アンジェリーク ルトゥール』レビュー

 

 

ネオロマンスの第一作『アンジェリーク』のリメイク作品『アンジェリーク ルトゥール』をおすすめさせていただきます!

 

ストーリー

世界観

女王が宇宙を統べる世界の物語。
新たな女王候補に選ばれた主人公は、
ライバルとともに女王試験を受けることになります。
宇宙は守護聖と呼ばれる男性たちによって支えられていて、
この試験を通じて守護聖と交流してゆきます。

その中で恋が芽生えることも……。

神話のような世界で過ごす数カ月ののち、主人公が選ぶのは使命か恋か──。
天空に浮かぶ美しい「飛空都市」を舞台に
恋の行方と女王の座をかけた日々が始まります。

アンジェリーク ルトゥール公式サイトより引用

 

世界観の詳細

 

この『アンジェリーク』の世界は、見た目の華やかさとは裏腹に、実はかなり壮大なお話なんです!(若干ネタバレなので一応隠しておきます。)

世界観の詳細を読む

 

キャラクター紹介

 

主要なキャラクターをざっくりご紹介します!

 

ジュリアス
誇りをもたらす光の守護聖。推定年齢25歳。首座の守護聖であり、自他ともに厳しい面がある。

 

 

クラヴィス
安らぎをもたらす闇の守護聖。推定年齢25歳。無関心で厭世的なところがある。いつも物憂げ。

 

 

ランディ
勇気をもたらす風の守護聖。推定年齢18歳。正義感の強く熱血なさわやかお兄さん。親身になってくれるいい人です。

 

 

リュミエール
優しさをもたらす水の守護聖。推定年齢21歳。とてもお綺麗ですがちゃんと男性です。繊細な方で琴や絵画がお上手。

 

 

オスカー
強さを与える炎の守護聖。推定年齢22歳。剣の腕は一流、歯の浮くセリフも多い気障な人。

 

 

マルセル
豊かさをもたらす緑の守護聖。推定年齢14歳。天真爛漫で明るいいい子。チュピという小鳥の友達がいる。

 

 

ゼフェル
器用さをもたらす鋼の守護聖。推定年齢17歳。口は悪いが優しい子。守護聖になった経緯でトラブルあり。

 

 

オリヴィエ
美しさをもたらす夢の守護聖。推定年齢22歳。派手な見た目だけど芯にしっかりしたものが見える。

 

 

ルヴァ
知恵を与える地の守護聖。推定年齢26歳。のんびりした口調でいろいろと教えてくれる学者肌な人。

 

 

 

以上9名の守護聖様がメインのお相手になります。その他今回の追加キャラクターも数名いて、リメイクされたことでキャラの層がさらに厚くなっています!

 

ブライアン
主人公の育てる大陸で出会う謎の青年。頭が良さそうだけど自己中でとっつきにくい。

 

 

ジェラール
女王候補に仕える執事で、シルヴァンの双子の兄。愛称はジェジェ。明るくて元気いっぱい。ノリは軽め。

 

 

シルヴァン
女王候補に仕える執事で、ジェラールの双子の弟。愛称はシルヴィ。生真面目で責任感が強く、少々スパルタな印象。

 

 

 

ゲームシステム

エンディングの種類

 

エンディングは大きく分けて「女王エンディング」と「恋愛エンディング」の2種類です。試験をクリアして女王となるのか、守護聖様たちと仲良くなって恋の道に走るのか。はたまたセーブしながらどっちも目指すのかって感じですね。

 

女王試験

 

女王試験は大陸を育成することで審査されます。大陸を育成するとたくさん建物が立っていきます。主人公とライバルがそれぞれ両端からスタートさせ、大陸の真ん中にある「伝説の島」に最初に辿りつけば試験が終了し、女王となることができます。

大陸の育成には、守護聖様に「育成をお願い」しに行く必要があります。1日の行動力のうち2つだけ使えば「少し育成」、4つ使えば「たくさん育成」してくれます。また「妨害」をして相手の大陸の成長を邪魔することもできますが、守護聖様との親密度が下がります。

育成の効果は守護聖様との親密度によって変化するので、守護聖様と「お話」して親密度をなるべく上げておきましょう。

ちなみに親密度がたくさん上がると、お願いしなくても勝手に育成や妨害をしてくれるようになります。どれだけ人脈を厚くするかが勝負かもしれません 笑

 

定期審査

 

試験中は定期的に審査されて、その時点で勝っている方に1日の行動力が追加されます。審査内容は大陸の育成度合いだけでなく、どちらの候補者が守護聖に支持されているかで決まる場合もあります。

つまりどちらにしても守護聖様とは仲良くしとかないといけないということですね。何という人脈ゲーでしょうか!

 

相性と親密度とおまじない

 

王立研究院にいるディア様に「占い」をお願いすると、守護聖同士・女王候補との相性と親密度やを確認することができます。

恋愛イベントを発生させるために「親密度」を上げる必要があります。守護聖様とお話したり、デートイベントでのクイズに正解したりすると上がるのですが、この親密度の上がり方には「相性」が絡んできます。

 

 

主人公の星座や血液型によって、守護聖様との相性の良さがあらかじめ決まっています。この相性の数値が高ければ高いほど、親密度は上がりやすくなります。

 

 

でも実は「相性」を上げるための方法がありまして。それが「おまじない」です。

占いと同じく、ディア様に「おまじない」をお願いすると

 

ラブラブフラッシュ!

 

とおまじないをして相性を上げてくれるんです。ディア様すごい 笑

 

デートイベント

 

守護聖様とデートを楽しめます。最初の方は主人公から約束を取り付けますが、仲良くなってくると突然部屋まで迎えに来たりします 笑

デートの内容は行く場所によって変わりますが、一番怖いのが公園デートです。

何が怖いって、公園を散歩している途中で会話が発生するのですが、その内容が…

 

 

「前回のデートはどこに行ったっけ?」
「お茶会に持ってきてくれたお菓子なんだっけ?」
「話を聞くならどの守護聖?(質問者と仲の悪い方を選ぶとアウト)」

というクイズ形式の会話なんです!これ2回間違えると「今日は帰ろう」となってデート失敗になります。しかも公園デート中はセーブ&ロードできないという鬼仕様…

 

厳しい!厳しすぎるよアンジェリーク!!

 

ルート分岐するゲームじゃないので、最大9股、余裕を持ってやるなら4股ぐらいになると思うんですけど、そうすると誰に何あげてどこ行って何したっけってわからなくなるんですよねこういうの…;;

でもちゃんと正解してデートが成功すると、公園の奥にある「たたずみドーム」でお話しできたりなどの追加イベントが発生します。公園デートに向けてメモを取ったり、「占い」で守護聖様の中の良い人悪い人確認しておきましょう!

 

その他イベント

 

デート以外にも、試験の定期審査後のお茶会や、大陸視察で収穫祭に守護聖様と一緒に参加できるなど、守護聖様と仲良くなる機会がたくさんあります!

またブライアンは2週目以降に攻略できるようになったり、ジェラールとシルヴァンのイベントも発生したりします。

 

たらこの感想

乙女ゲーとは思えないこの冷たい感じ

 

アンジェリークって、第一作として発売された当初はスーパーファミコンがプラットフォームだったんですよね。当時は「乙女ゲーム」なんて言葉もなく、まさしくアンジェリークがこのジャンルのパイオニアだったわけです。

だからでしょうか、今の乙女ゲームではありえないくらい、守護聖様が冷たいことがありますよね 笑

いや冷たいというか、辛辣?とにかくグサグサ心に突き刺さるような酷い言葉を浴びますよね最初の方は。選択肢間違えるだけで機嫌悪くなってデート終わっちゃうし。

でもこういうところを経て今の乙女ゲームがあると思うと、なんだかおもしろいなぁと思うんです。これで結構ユーザーが傷ついてきたから、今の甘々な乙女ゲームがあるわけですもんね 笑

 

ハードな世界観だからこそ

 

ご紹介の通りかなりハードな世界観なわけなんですけど、出てくる人たちみんな生き生きしてるようにみえるんですよ。女王陛下も、守護聖様も、女王候補も。

その笑顔の裏にはどんなことがあったのかな、とか。そういう風に思えるようになるまでにどんなに努力をしたんだろう、とか。世界観が分かってると、不意に気になることがあるんですよね。

ちょっと重い話なんですけど、みんながそれぞれ悩みながらここまでたどり着いているのだと思うと、単純に華やかなだけの物語じゃないんですよね。そういうところを想像できるのも、このゲームの魅力なのかなって思います。

 

リメイクされて

 

大きく変わったのはやっぱりビジュアルですよね。以前はわざと大昔の少女マンガっぽくしてたのかな?と思うのですが、だいぶ今風な感じに変わりました。

一番変わったのはオリヴィエ様ですかね?前はお姉さま風だったのが、おしゃれなお兄さんぐらいにまで落ち着いたように見えます。極楽鳥なのは相変わらずですけど 笑

昔のシリーズから遊んでいる私にとっては、最初はリメイクされることがちょっと怖かったんです。以前の守護聖様が好きで遊んできていたので、ビジュアルが変わることで性格付けもちょっと変わったりして、「なんか違うな~」って感じたら嫌だなって。

でも全然嫌な感じはしませんでした。違うのはやっぱり違うんですけど、これは「新しいアンジェリーク」なんだなって感じられました。それはそれで面白かったですし、キャラクターの違う一面・違う解釈を見られたのは、面白い体験だったなと思います。長く続くシリーズならではですよね。

 

PS Vitaでのリメイクでだいぶ遊びやすくもなりましたし、この調子でルトゥール2以降もどんどん出してほしいです♪