乙女ゲーム感想【金色のコルダ4火積司郎】

今回は『金色のコルダ4』の火積司郎くんの感想です!

はじめて金色のコルダ4を遊んだ時からずーっと気になってたんですよ、このキャラ。

乙女ゲームでスカーフェイスって、なかなか珍しくないですか?とても高校2年生には見えないですし、見るからに、こう…

 

自分、不器用ですから…

 

みたいな感じで 笑

寡黙とか真面目とか不器用などの性格を体現したキャラクターというのは今までもよくありましたけど、それらを全部詰め込んだ上にアウ●レイジに出てきてもおかしくなさそうな風体な人を乙女ゲームに出してくるとは、かなりのレアさを感じます。さすが乙女ゲームの老舗メーカー、攻めますね!

恋愛イベントもしっかり不器用っぷりを発動していて、やきもきする場面もありましたが、基本的には純粋でまっすぐな人なんだなぁというのがよくわかるエピソードでした。イベントの内容的には、割と少女マンガの王道的な感じだったんじゃないかなぁ。ニマニマしながら楽しませていただきました!

あと直接火積くんとは関係のない話ですが、たらこはコルダ4を8周目にしてやっと二股攻略ができるようになりました!

片っぽ想い、片っぽ想われでやってるんですけど、あんなに盛り上がってるのに告白して振られるっていうのは、なかなか堪えるものがありますね…あんなに相思相愛だったじゃんー!デートしたじゃんー!って気持ちになります 笑

この先ちょっとだけネタバレあります

 

ではネタバレ感想に移ります。ストーリーの詳細には触れていませんが、気になる方はここまででお願いします。

 

続きを読む

 

今回はここまでです!お読みいただいてありがとうございました!